墓

地震に強いタイプ

線香

故人を祀るために必要となる、お墓や納骨堂にはそれぞれメリット、デメリットが存在してます。お墓は価格が高めに設定されていますが、自分たちの親族で毎年墓参りをすることが出来ますし、納骨堂は金額が安めで維持する手間が掛からないというようなメリット、デメリットがあります。そのため、利用する方はキチンと情報を調べてから利用しないと後から後悔することがあるので注意しましょう。特に、場所選びは慎重に行う必要があります。なぜなら、遠くに墓石などを設置してしまうと、墓参りに行くことが大変ですし定期的に掃除をすることも出来ません。しかし、近いからといって人がごった返す場所に墓石があると故人を落ち着かせて眠らせることが出来ません。故人の事を考えるのなら人があまり来ない静かな場所を選択すると良いでしょう。

墓石の価格は高めに設定されていて、基本的には石の質により値段が変動します。そのため、安い石を選択すれば価格を抑えることが可能となりますが、石だけでなく墓石のデザインでも価格は変わります。昔からの定番となる和型は安定した価格となりますが、地震に弱いという欠点があります。日本は地震の多い国となっているので、気をつける必要があります。その点、洋型は地震に強く明るい印象を与えることが出来るため、最近では注目されているタイプとなります。しかし、価格は少し高めとなるので良く考えてから購入しましょう。このような点を考え購入すれば、故人は安らかに眠ることが出来ます。

静かで落ち着く場所

冠婚葬祭

大切な人が亡くなるのは辛いことですが、天国で幸せに暮らせるように弔う必要があります。特に、遺骨を保存する場所は大切で、東京のような大きな都市に保管しておきたいときには、お墓よりも納骨堂の方が保管しやすいです。

墓石のコストダウン

墓

墓石は価格が高いものとなっているため、ある程度まとまったお金が必要となります。しかし、最近では安い墓石を提供している葬儀会社も存在しているので、手持ちに不安な方は調べてみましょう。

遺骨が移動できないタイプ

線香

東京には納骨堂が色々とありますが、利用する方は自分たちのスタイルに合った場所を選択する必要があります。金額が安い場所や、簡単に納骨を依頼出来る場所などがあるので調べてみましょう。

詳細を確認する...